高齢市民が活躍するための社会技術研究会 講演会














































** 高社研 自律リハビリ 技術_情報 2017年6月号・季刊(努力目標)**
Date:2017/08/23

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

機能回復を中心におくリハビリ医学研究の最新情報をお届けします。回復度基準導入後の効果的対応策を提案しています。

 

厚生労働省の平成29年度老人保健健康増進等事業「自立に資する介護に関する調査研究事業」 へ協力しました。自立を進めた研究8件を報告しました。

ご紹介する学会で詳細を報告予定です。

内容は

https://doi.org/10.14911/biophilia.2017.0_15

でご覧いただけます。

今年は21回国内学会大会を以下ご案内のように開催します。

介護から自立を進めたいとお考えの方は、若干名の聴講は可能ですので、お申し込みください。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

[ 1 ] 21回バイオフィリア リハビリテーション学会大会 

横浜駅西口かながわ県民センターにて開催します。

大会長は長く創動運動とタキザワ式を実施している通所リハビリテーション事業所の責任者です。

ご自身の経験を一人でも多くの方にお伝えしたいと準備されています。

介護から自立を進めたいとお考えの方は、若干名の聴講は可能ですので、お申し込みください。

http://www.biophilia.info/honnen/05.shtml

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[ 2 ] 14回高社研インターナショナルバイオフィリア リハビリテーション学会

-クショップ「バイオフィリア」2017ウストロン及びリガ

http://www.biophilia.pw/thisyear/01.shtml

-クショップ「バイオフィリア」2017リガの講演内容がほぼ決まりました。ご興味の方は以下をご覧ください。

http://www.biophilia.pw/thisyear03/08.shtml

 

[ 3 ] ★その他

────────────────────────────────

■当会は現在寄付金控除の指定団体です。皆様のご協力は大歓迎です。

http://www.jiritu.net/kihu/index.html

米国特許US PATENT7153250, DEC 26,2006:は自由に無償利用できます。当会又は学会員は指導が受けられます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

発行元//NPO高齢市民が活躍するための社会技術研究会(略称/高社研)  

http://www.jiritu.net/

発行責任者//滝沢茂男(E-mail takizawa@jiritu.net) 

神奈川県藤沢市湘南台4-24-5 〒252-0804 Fax 0466-90-4552

「高社研」は、独立行政法人福祉医療機構の助成事業を基に設立された高齢市民が自立し、いくつになっても活躍できる社会構築に向けた社会技術を研究するNPO法人です。

不要の場合はこのまま返信をお願いします。