高齢市民が活躍するための社会技術研究会 講演会


































会員はどのような人ですか?


 現在の学会員には、医学・工学・社会科学の大学教授・医師をはじめ、行政・病院・老人福祉施設・企業の実践者・関係者が多数参加しています。

 研究課題は領域横断的な研究が多く、学界主導の研究を共にすすめる事の出来る研究者・実践者の参加を歓迎します。

 実践者としては、療養型病床群を持つ病院・介護老人保健施設・特別養護老人ホームに於けるリハビリテーションにおいて、慢性期・維持期のリハビリテーション業務に携わっておられる理学療法士・作業療法士・看護師・健康運動指導士・介護士の皆様のご参加を歓迎します。