謹賀新年


新しい年を迎え皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。
メールニュースをお送りしている高社研の滝沢茂男です。
本年は四回のメールニュースをお送りしたいと張り切っています。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
平成25年 元旦


年頭のご挨拶
42歳まで,初めの1票差当選を経て、政治家として豊かな暮らしのできる安心な社会作りに努力しました。
昭和62年以来少子高齢化を展望し、「寝たきりにならずに済む」リハビリ医学改革を通じてその理想を実現するための活動を続けてきました。
研究のための組織作り、研究推進そしてあるべき医療の提案・原理の解明に、一定の成果が出てきたと自負しています。

 しかし、介護保険下の「寝たきり長寿が経済的に望ましい」となっている社会構造「日本」では普及には未だ未だ時間が必要です。
どうしたら私や友人たちが寝たきりを強いられないで済むか?
 政治の力が必要な時点まで来たと実感しています。いろいろな働き掛けを始めました。

 1.国会議員等連絡可能な政治家・政党への政策提案
 2.国際活動による国内へのフィードバック
 10年前の年賀状に書きましたが、「高齢者の増加を負の要因としない新たな文明の確立」を目的に開催を続けている国際大会は10回目になります。
今年はイタリア・キエーティで開催し、学会以外に市民交流も準備中です。

 これら活動以外に、私自身で国民に直接訴えかける方法がないか、政治活動への復帰も含め模索し始めました。 
これからも、豊かで安心して暮らせる社会作りに貢献したいと願っています。一人でも多くの皆さんとともに歩み、その努力を続けます。
    
NPO高齢市民が活躍するための社会技術研究会
滝沢茂男 


今後の予定
1 2012年度中に横浜国立大学人機能再建のための工学支援研究拠点と共にこれまでの研究報告会を開催します。内容は公開します。日程は後日お知らせ致しますので、よろしければご参加ください。
2 WEB情報を充実します。充実したいと考えているWEBは以下の通りです。
http://wbra.info/  2012年10月に更改済み
http://biophilia.info/  2013年1月7日全面更改予定
http://jiritu.net/  2013年3月31日更改予定
http://takizawa.pro 2013年3月31日作成予定
またフェイスブックやツイターのSNS利用を始めたいと考えています。
WEB更改終了とSNSの利用が始まりましたらご連絡しますのでよろしくお願い致します。